岐阜県多治見市で散歩写真【虎渓山永保寺】

虎渓山永保寺

写真のお寺は、岐阜県多治見市にある「虎渓山永保寺」という禅寺です。
この日は多治見市をカメラを持って散歩していたのですが、山道を10分から15分くらい歩いて目の前に現れた光景です。

 
視界に入った瞬間、タイムスリップしたかと思うほど「現代文明の産物」が目に入りませんでした。少し離れたところには民家も商店もあり人里離れた場所ではなく、予想していなかったので新鮮な感動。

虎渓山永保寺は、正和2年(1313年)、鎌倉時代に建てられた禅寺で、この日も修行が行われていました。観音堂と開山堂は国宝に、池泉回遊式庭園は国の名勝に指定されているそうです。

それだけ立派のところなら良いな写真が撮れたはずですが、力及ばずどうやって撮っていいのかわからずにフィルムを無駄に消費しただけに終わっていますが、フォトジェニックな季節にまた行きたいなと思っています。

 
写真は、ハッと感じた瞬間にとりあえずシャッターを切った1枚です。なんとなく写っていて良かった(^^;

camera : HASSELBLAD 501CM
lens : Planar T* C80
film : PROVIA 100F

コメント

  1. […] 山の中に入っていってこんな山を抜けていくと 前に記事にした虎渓山永保寺に出るのですが、山を歩いていて急に開けるのでハッとするのです。 […]

  2. […] この記事以外の多治見で写真散歩や虎渓山永保寺もウォーキングの本を見てふらっと出かけて写真撮ってます。 […]

タイトルとURLをコピーしました