花+

写真の雑学・豆知識

クローズアップレンズ

HASSELBLAD 501CM + Planar T* C80 & PROVIA 100F/Kenko クローズアップレンズ No.3 クローズアップレンズ 接写をするときに一番いいのはマクロレンズを使う事、ビックリするくらい近くに寄れるので花や昆虫を大きく感動的に映すことができますが値段が高い。 もう少し安く接写をしたいなら、レンズと本体の間に中間リングなどを入れるか、レンズの先にクローズアップレンズと言われるアタッチメントを取り付けて撮る方法...
ひとりごと+写真

郡上八幡 町屋敷備前屋にて

HASSELBLAD 501CM + Planar T* C80 & PROVIA 100F 時々、「余分にお金が掛かるのに、どうしてフィルムで撮っているのかな?」と思うこともあるけど、いつも答えは同じで「何となくデジタルよりは好きだから」 私のようにカメラを持ってあちこち散歩するのが好きで、撮影そのものを楽しむのなら絶対にフィルムの方がいいと思っていますが、それでも『絶対に失敗NG』の時はデジタルに頼る軟弱アマチュアカメラマン。。。 郡上八幡散歩中に立...
お出かけ&散歩写真のすすめ

ターシャの庭から

花フェスタ記念公園ターシャの庭 花フェスタ記念公にあるターシャの庭 ターシャ・テューダーをテーマにした展示です。 以前と比べると最近ちょっと荒れ気味ですが、私は気に入っていて毎回パチパチしてます。 狭い場所で入れない場所もたくさんあって、入り口から出口まで普通に歩きながら、どうやって撮ろうか考えながら撮るのが楽しいなと思います。中心はこの建物でのターシャ関連のグッズの販売だと思うのですが、まだ買ったことがない、そのうちこの場所に居座って撮る時には何...
写真の雑学・豆知識

フォトマスター検定の問題6

フォトマスター検定の問題6 平成30年度 フォトマスター検定1級の問題5~7の紹介です 問題 「昨今多くのカメラはAE(自動露出)制御機能を搭載しており、その測光機構の仕組みは(ア)と同じものである。また、測光精度も高く、AE(自動露出)制御機能を使う多くの撮影において好みを別として良好な明るさの画像を期待できる。しかしながら、被写体が夜景である場合などでは、目で直接見た場合よりも明るい画像になる事がある。これは、(イ)で、これを解消するには、(ウ)とより見た目...
写真の雑学・豆知識

A/Dコンバータ

A/Dコンバータとは デジタルカメの撮像素子は、受光した光の強弱をに応じた信号を出力しますが、この時点ではアナログ信号をです。 A/Dコンバータは、撮像素子が出力したアナログ信号をデジタル信号に変換する装置で、A/Dコンバータへの入力信号が同じなら、A/Dコンバータのビット数が多いほど、より豊富な階調の画像データを得ることができます。 トップの画像はデジタルカメラでのスナップ写真です。 A/Dコンバータの事なんか何も知らなくても写真は撮れます。 ...
写真の雑学・豆知識

イメージサークルの話

レンズのイメージサークルについての説明 レンズは円形に像を結びますが、レンズがシャープな像を映し出す円の範囲をイメージサークルと言います。 最近のデジタルカメラは、フィルムと同じフルサイズ撮像素子のもから、APS-Cサイズやマイクロフォーサーズサイズなど大きさ違う撮像素子がありますので、取り付けるレンズのイメージサークルが撮像素子全体をカバーしていないと、周辺部分が暗くなったりして鮮明な画像を撮ることが出来ません。 35ミリデジタル一眼レフカメラの場合で...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました