白黒ネガフィルム

ひとりごと+写真

洗濯バサミの写真

Aires VISCOUNT & ネオパンACROS100 洗濯バサミの写真 この写真は半世紀ほど前のフィルムカメラ、アイレス写真機製作所のバイカウントというフィルムカメラで撮影したものですが、このカメラに限らずフィルムカメラを使っていると、フィルムがちょうどいい感じで使い切れることは少なく、『フィルムが少し余った』という事はよくあります。 まぁ、そのまま抜いて現像に出してもいいのですが、私の場合何故だか日用雑貨を撮影して使い切ることが多く、中でも洗濯バサミを撮...
ひとりごと+写真

身近な身近な花の写真

Aires VISCOUNT & ネオパンACROS100 身近な身近な花の写真 アイレス写真機製作所のAires VISCOUNTに白黒フィルムを入れて撮った写真で、前回の「身近な身近な散歩写真」を撮ったのと同じフィルムに記録されたものです。 1枚目は、自宅に咲いていた花 これは散歩中に ハイビスカスなんですがよく分かりませんね アイレス写真機製作所のバイカウントというカメラに、富士フィルムの白黒フィルムを入れて撮りました。Air...
ひとりごと+写真

身近な身近な散歩写真

Aires VISCOUNT & ネオパンACROS100 身近な身近な散歩写真 週末の夕暮れ時に気が向いたら散歩します。 ただ歩くだけでも良いのですが、私の場合はカメラを持って散歩します。持っていくカメラはフィルムカメラが多くデジタルカメラを持っていくことはほとんどない(フィルムカメラが好きなんです)。 今日の写真は、アイレス写真機製作所のAires VISCOUNTで撮った写真です。 何日かかけて36枚撮りのフィルムを撮り切ったのですが、36枚の...
ひとりごと+写真

写真事情雑感

Nikon F6 + Distagon T* 28mm / ACROS100 今年は、ついに富士フィルムが黒白フィルムの製造を中止してしまった そう遠くない将来フィルムは無くなってしまうのかな・・・という気持ちになる 音楽の世界でレコードが人気回復しているように 写真の世界でも「仕事で撮るときはデジタルだけど、趣味の世界はフィルムが良い」 みたいな風になって欲しいと、マジ思います。 クラシックカメラにフィルムを入れて、露出とかピント...
写真の雑学・豆知識

RMS粒状度

Nikon F6 + Distagon T* 28mm / ACROS100 RMS粒状度とは RMS粒状度は、フィルムの性能評価の一つ フィルムのベースには乳剤が塗布されているが、この乳剤が均一にならず現像により疎密を生んで、現像処理後のフィルムの画像を肉眼で見たとき画像のざらつきを生じる。このざらつきを物理的な計測により数値化したものがRMS粒状度 フィルム粒子の大きさそのもを示しているわけではない この数値が小さいフィルムほどきめ細かい画像が得...
写真の雑学・豆知識

色温度

Nikon F6 + Distagon T* 28mm / ACROS100 色温度(いろおんど)とは 光にも温度というものがあって色温度と呼ばれています 色温度を表す単位は K(ケルビン)です 初心者の方は、それって知らないと写真撮れないの?と思われるかもしれませんが 色温度のことは知らなくても写真は撮れます。 でも、知っていた方が撮影の幅が広がりますので少しだけ説明させてください。 ホワイトバランス デジタルカメラを持っている人...
タイトルとURLをコピーしました