リバーサルフィルム

ひとりごと+写真

フィルムで花フェスタ①

Nikon F6 + Ai Nikkor 50mm f/1.2 & PROVIA 100F 花フェスタ記念公園の熱帯地域?を再現した温室に年中生育している葉っぱ
ひとりごと+写真

衝動買いしてしまったレンズで試し撮り②

Nikon F6 + Ai Nikkor 50mm f/1.2 & PROVIA 100F 岐阜県可児市/花フェスタ記念公園にて
ひとりごと+写真

衝動買いしてしまったレンズで試し撮り

衝動買いしてしまったレンズで試し撮り 衝動買いしてしまったレンズというのは、ニコンのAi Nikkor 50mm f/1.2という昔に発売されたマニュアルフォーカスレンズ 何で今頃そんなレンズを買う? 御もっともな指摘ですが、当時は買いたくても高くて買えなかったものが、今になって買えそうな状況になったので買ってしまいました 早速、F6に装着して身近なあれこれを撮ったり散歩に連れて行...
ひとりごと+写真

木曽川寸景2020秋

Nikon F6 + Zeiss Planar T* f/1.4 50mm & PROVIA 100F 木曽川中流域の太田橋付近です 2020/11/23
ひとりごと+写真

木曽川河川敷散歩写真

Nikon F6 + Zeiss Planar T* f/1.4 50mm & PROVIA 100F 木曽川河川敷散歩写真 たまに行く木曽川河川敷の散歩コースです。 標準露出より大分多めの露光での撮影ですが、イメージ通りの明るさに写りました。 フィルムで写した時は、こういうのが結構嬉しい! 2020/11/23 岐阜県可児市にて
お出かけ&散歩写真のすすめ

大矢田神社の紅葉散歩

Nikon F6 + Zeiss Planar T* f/1.4 50mm film : PROVIA 100F 大矢田神社の紅葉散歩 岐阜県美濃市にある大矢田神社の紅葉散歩写真、午後遅い時間の曇り空、感度100のフィルムには光量不足の条件でボケたりブレたりしてます。 時期的には良かったと思います。 次は三脚を持って行かないと・・・ デジカメで感度上...
ひとりごと+写真

予感…

Nikon F6 + Zeiss Planar T* f/1.4 50mm & PROVIA 100F 予感… 前回の投稿猿啄城から明王山、フィルムカメラで散歩写真の時の写真、雲が急に厚くなってきて、にわか雨でもきそうな予感がしたので戻る事にしましたが、最後までいい天気でした。。。予感が外れました。 予感といえばコロナも第二波の予感。遅かれ早かれ第二波、第三波とくるらしいですが、ワクチンが実用化されるまでは大変な状況が続く事は間違いない、新しい生活様式で頑張...
お出かけ&散歩写真のすすめ

猿啄城から明王山、フィルムカメラで散歩写真

トップの写真は、道中、高圧線のすぐ横を通るので真下から写してみたものです。 今年4月に撮った写真ですがコロナウイルス感染症の影響でカメラ屋さんが閉店していたりして現像に出していたことを忘れるくらいでしたが、先日受け取ってきたのでアップします。 猿啄城から明王山、フィルムカメラで散歩写真 猿啄城跡は岐阜県加茂郡坂祝町にある室町時代から戦国時代にかけての城で、織田信長に攻められて落城しています。 麓には築城から落城までの簡単な説明書きがありますが山頂に城を思い...
ひとりごと+写真

レンズ選びの参考になるかも知れない独り言

Nikon F6 + Zeiss Planar T* f/1.4 50mm & PROVIA 100F レンズ選びの参考になるかも知れない独り言 今の時点で私が所有しているレンズは、35㎜カメラ用では28㎜、50㎜、85㎜、50㎜マクロの4本、中判カメラでは標準レンズの85㎜1本だけです。 ちょっと前までは105㎜マクロを持っていましたが壊れました。。。 35㎜カメラでは4本もレンズを持っていますが画角は標準ズームレンズ1本でカバーできる範囲で、マクロ機能付きの標...
お出かけ&散歩写真のすすめ

戦国の山城 久々利城跡散歩

Nikon F6 + Zeiss Planar T* f/1.4 50mm & PROVIA 100F 久々利城跡 室町時代、現在の岐阜県可児市久々利にあったのは久々利城 トップの画像は「奥の院」(と説明されていた記憶ですが自信なし)から本丸方向を見下ろす感じで撮影 城跡の南西側を通る街道の名前が「安土桃山街道」ということなので、当時は戦略上の重要な地点だったのかなと私は勝手に考えています。 簡単すぎる歴史説明 室町の頃の城主は土岐久々利氏で、岐阜...
ひとりごと+写真

桜の写真 2020 #2

Nikon F6 + Zeiss Planar T* f/1.4 50mm & PROVIA 100F タイトルは2020としていますが、コロナで不要不急の外出ができなで2年前の写真 散歩のついでに撮るくらいは許容範囲と思いますが、今日の投稿は観光地ですので今年は無理ですね。。。 撮影は全てNikon F6 + Zeiss Planar T* f/1.4 50mm 撮影地は岐阜県大垣市/大垣城周辺と墨俣城です。
お出かけ&散歩写真のすすめ

桜の写真

Nikon F6 + Zeiss Distagon T* f/2 28mm & PROVIA 100F 今年は「不要不急」の外出は控えなくてはいけないので桜の写真は撮りに行けないかなと思っていますが、散歩のついでに撮るくらいは良いだろうと思っていたら雨・・・ ということで2年前の散歩写真を少しだけ お気に入りのカメラにフィルムを入れて散歩するのは楽しい。 桜の名所でなくても、満開でなくても、自分のペースで惹かれた光景を撮るのが楽しい。
写真の雑学・豆知識

IRカットフィルター

IRカットフィルターとは 赤外線カットフィルター 赤外線吸収ガラス デジタルカメラの撮像素子は赤外線にも反応してしまうためにそのままでは見た感じと違う発色(というか写り)になってしまうので、視覚に近い発色にするために人間が感じられない赤外線をカットするフィルターのことで、通常はローパスフィルターとセットで撮像素子の前面に配置されている。 デジタルカメラの記事ですが、写真はフィルムで撮った花の写真です。 赤外線のテーマだったので赤い花にしてみました。 ...
写真の雑学・豆知識

ローパスフィルター

ローパスフィルターとは 撮像素子の前面に配置され、高波長の光はカットし低波長の光を通過させるため、撮像素子の規則的な配置と、被写体の規則的な模様とが干渉して発生する色モアレや、偽色を低減する。 ローパスフィルターは詳細な部分をぼかしシャープネスを低下させるので、画像処理により改善が図られている。 他の効果として、赤外線を抑制して赤被りを抑える、紫外線を抑制して周辺画質の低下を抑える他、撮像素子面での反射を抑えてフレアを抑制する。 光学的ローパスフィルタ...
写真の雑学・豆知識

フォトマスター検定の問題5

平成30年度 フォトマスター検定1級 問題13、問題14の紹介です。 問題13と問題14は、次の文章を読んでそれぞれ回答すること 「多くのAF一眼レフカメラやノンレフレックスカメラ(ミラーレスカメラ、一眼カメラなどともいう)に搭載されているシャッターは、焦点面にある撮像素子やフィルムの直前に配置されているフォーカルプレンシャッター(フォーカルプレーンシャッターともいう)と呼ばれるものである。このフォーカルプレンシャターには先幕と後幕があり、基本的にシャターレリーズボ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました