#262 長い読書

宮部みゆきさんの作品で最初に読んだのは「レベル7」だったと思う
〜レベル7まで行ったら帰れない〜というフレーズを今でも覚えている

他には「蒲生邸事件」とか「火車」ほかいっぱい読ませてもらってます

宮部みゆきは面白いというのは、私の中で確定していたので
「小暮写眞館」という本が出たという新聞広告を見て
1,900円のハードカバーをすぐに買った。10年以上前のこと

タイトルに触手が動いたのと、ハズレがないと確信していたので
何の躊躇いもなく買ったのですが、色々あって放置、先日やっと読み終えました。
(ハードカバーを電車で読めない人なのできっとこうなったと思う)

最後まで読んでカバー写真の意味が分かったっす
読後の感想はマル
垣本順子が駅でインスタントカメラ買いに行く辺りの描写が好きかな。。。

小暮写眞館

 
写真は関係なくて
小暮写眞館のカバー写真に建物と花が写っていたので何となく

【カメラ&フィルム】
Nikon F6 + Ai Nikkor 50mm f/1.2
& Kodak PORTRA160
岐阜県美濃加茂市/ぎふ清流里山公園にて

コメント

タイトルとURLをコピーしました