写真の雑学・豆知識

色温度

Nikon F6 + Distagon T* 28mm / ACROS100 色温度(いろおんど)とは 光にも温度というものがあって色温度と呼ばれています 色温度を表す単位は K(ケルビン)です 初心者の方は、それって知らないと写真撮れないの?と思われるかもしれませんが 色温度のことは知らなくても写真は撮れます。 でも、知っていた方が撮影の幅が広がりますので少しだけ説明させてください。 ホワイトバランス デジタルカメラを持っている人...
何かの紹介記事

パーティーを盛り上げるならチェキ【インスタントカメラのすすめ】

Nikon D700 + Nikkor 105mmMakro チェキの真四角フォーマットのやつを買ったので簡単に紹介します(^^) デジタル一眼レフやフィルムカメラを持っている人も、パーティーやBBQなどで気軽に撮影を楽しんで仲間を盛り上げたいのならチェキ!とっておきの1枚はメインのカメラで撮るにしても、撮ったその場でプリントできてみんなで楽しめるチェキを使わない手はないと思います。 使い方は極めて簡単、取説もついていますがこの記事を見るだけで大丈夫なく...
ひとりごと+写真

博物館明治村の撮影ポイント

Nikon F6 + Planar T* 50mm / PROVIA 100F 愛知県犬山市にある博物館明治村 明治村5丁目51番地 聖ザビエル天主堂 明治村には他にも教会がありますが、こんな感じの写真を撮るならこの教会 アイキャッチ画像は、三脚を持って行かなかったので カメラを手すりに押し付けて撮った、この日の一枚 この教会での、一番の狙い目は アイキャッチ画像の奥の方にある、聖人の像にステンドグラス越しの光が指している瞬間 画像(昔に撮...
写真の雑学・豆知識

ECHO8

Nikon F6 + Planar T* 50mm f/1.4 / PROVIA 100F ローマの休日に登場する小型カメラ 映画「ローマの休日」でアン王女をこっそり撮影した ライター型の小型カメラは ECHO8(エコー8)という名前で日本製! 記事の写真は、そのこととは全然関係のないスナップ Photo 2018.5
写真の雑学・豆知識

フレアとゴーストとハレーション

Nikon D810 + Zeiss Makro-Planar T* f/2 50mm フレアとゴーストとハレーション フィルムや撮像素子に強い光が入ったときの現象 フレアというのは レンズに強い光が当たると、乱反射などで画面が白っぽくなること Nikon F6 + Zeiss Planar T* f/1.4 50mm こんな感じがフレアです。 Nikon F6 + Zeiss Planar T* f/1.4 50mm R2.7.2追加 ...
ひとりごと+写真

ピンクの薔薇

Nikon F6 + Nikkor 105mmMakro f/2.8 / PROVIA 100F
写真の雑学・豆知識

NewFM2の露出計の見方

Nikon F6 + Nikkor 105mmMakro f/2.8 / PROVIA 100F NewFM2の露出計の見方 ファインダー内の表示は + ⚪︎ ー の表示が縦に並んでいて、そのうちの一つまたは二つが点灯して測光の結果を教えてくれます。 ○だけ点灯なら、適正露出(+-0.5段くらいの記憶) ○と+なら、1段以内のオーバー +だけなら、1段以上オーバー ○とーなら、1段以内のアンダー ーだけなら、1段以上アンダー という具合で、そ...
ひとりごと+写真

レンズの好み #2

Nikon F6 + Distagon T* 28mm f/2 / PROVIA 100F レンズの好み、といっても素人なので難しいことは分かりませんが こだわっている事があるとしたら、単焦点の他には マニュアルフォーカスのレンズが好き 文明の恩恵を受けようとしないへそ曲がりですが 色々な面で「オート何とか」というのは好きになれないです それでピンボケ写真を撮った時の言い訳は 趣味だから、上手く撮れなくても良いのです Photo 2018.5 ...
タイトルとURLをコピーしました