写真の雑学・豆知識

相反則不軌

相反則不軌とは フィルムの感度は、露出量に比例してオーバーになったりアンダーになったりしますが、露出時間が極端に長くなったり、極端に短くなったりするとフィルムの実効感度が低下することです。 カラーネガフィルムでもリバーサルフィルムでも起きる現象で、実効感度の低下以外には、カラーバランスやコントラストも変化することもあります。 バルブでの長時間露光や1/8000秒を超える高速シャッターで発生するので、プラス側への露出補正や補正フィルターが必要となります。 ...
写真の雑学・豆知識

RMS粒状度

Nikon F6 + Distagon T* 28mm / ACROS100 RMS粒状度とは RMS粒状度は、フィルムの性能評価の一つ フィルムのベースには乳剤が塗布されているが、この乳剤が均一にならず現像により疎密を生んで、現像処理後のフィルムの画像を肉眼で見たとき画像のざらつきを生じる。このざらつきを物理的な計測により数値化したものがRMS粒状度 フィルム粒子の大きさそのもを示しているわけではない この数値が小さいフィルムほどきめ細かい画像が得...
お出かけ&散歩写真のすすめ

天空のひまわり園

Nikon F6 + Distagon T* 28mm / PROVIA 100F 久しぶりの更新となってしましましたが、先週行った ほおのき平スキー場の「天空のひまわり園」です 全体的にはこんな感じで 背丈の低い向日葵が、まあまあたくさん植えられています 逆光で撮ろうとすると、向日葵なので こうなります。。。(^^; 花は皆そうかも・・・ あと、頭には28ミリで撮影と表記しましたが 2枚目と4万枚目は50ミリですね、多分。 ...
写真の雑学・豆知識

色温度

Nikon F6 + Distagon T* 28mm / ACROS100 色温度(いろおんど)とは 光にも温度というものがあって色温度と呼ばれています 色温度を表す単位は K(ケルビン)です 初心者の方は、それって知らないと写真撮れないの?と思われるかもしれませんが 色温度のことは知らなくても写真は撮れます。 でも、知っていた方が撮影の幅が広がりますので少しだけ説明させてください。 ホワイトバランス デジタルカメラを持っている人...
何かの紹介記事

パーティーを盛り上げるならチェキ【インスタントカメラのすすめ】

Nikon D700 + Nikkor 105mmMakro チェキの真四角フォーマットのやつを買ったので簡単に紹介します(^^) デジタル一眼レフやフィルムカメラを持っている人も、パーティーやBBQなどで気軽に撮影を楽しんで仲間を盛り上げたいのならチェキ!とっておきの1枚はメインのカメラで撮るにしても、撮ったその場でプリントできてみんなで楽しめるチェキを使わない手はないと思います。 使い方は極めて簡単、取説もついていますがこの記事を見るだけで大丈夫なく...
お出かけ&散歩写真のすすめ

博物館明治村の撮影ポイント

Nikon F6 + Planar T* 50mm / PROVIA 100F 愛知県犬山市にある博物館明治村 明治村5丁目51番地 聖ザビエル天主堂 明治村には他にも教会がありますが、こんな感じの写真を撮るならこの教会 アイキャッチ画像は、三脚を持って行かなかったので カメラを手すりに押し付けて撮った、この日の一枚 この教会での、一番の狙い目は アイキャッチ画像の奥の方にある、聖人の像にステンドグラス越しの光が指している瞬間 画像(昔に撮...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました