レンズについてのひとりごと

紫陽花の写真

レンズについてのひとりごと

徒然なるままに、レンズに関して思うことを少々

私が持っているレンズは、簡単にいうと28ミリから85ミリの単焦点レンズとマクロで、最近のデジタルカメラ時代のものではなくてフィルム時代に設計されたレンズです

ということはマクロ機能付きの標準ズームでカバーできる画角で、その日は使わないかもしれない交換レンズという荷物を持って出かけるよりは「ズームレンズ買っちゃおうかな」と思うのですが、そうすると究極のダブリになって、これまでに頑張って揃えたお気に入りのレンズ達の出番が無くなってしまう気がする

頑張って揃えたと自分で言うくらいなので、確かに持っているのは明るくて良いレンズなのでズームレンズを買って使わなくなるのも嫌だし、かといって手放す気にもなれないので、未だにズームレンズを買えずにいる(お金のこともありますが)

 
ホント人様にはどうでも良い話でごめんなさい
今日の写真は単焦点50ミリ、珍しく開放絞りです

【撮影データ】
Nikon D810 + Zeiss Planar T* f/1.4 50mm
f=1.4
1/1600
ISO 100

【RAW現像】
Adobe Lightroom Classic
Kodak PORTRA400風プリセット適用

2021.06.23
みのかも健康の森にて

コメント

タイトルとURLをコピーしました