SIGHT OF MINE

趣味の写真あれこれ

スナップ, 雑談

測光のこと

緑の板塀の隙間から赤いバラ1輪

Nikon F6 + Planar T* 50mm f/1.4 / PROVIA 100F

 

 

#2の続き。

NikonNewFM2で長〜くやってましたが、NikonF100を追加購入しました。
理由はスポット測光という機能が使いたかったから(NewFM2は中央重点のみ)

当時考えたのは、光線の状態が複雑なので中央重点では露出が分からない

スポット測光で測りたいところだけを測れば失敗しないだろう

という事で、まぁ、手段の一つとしては間違ってはいない気がします。

F100では花をいっぱい撮った記憶で、雑誌の月例コンテストにも応募して
時々は掲載もされました。(小ちゃい写真がね)

写真雑誌には作例写真の撮影データに露出補正がありますが
測光方式が書かれていないものがほとんどですが、補正量は

中央重点測光、スポット測光、マルチパターン測光(Nikonの場合)

で違うと思うんだけど、私が何か大事なことを知らないだけですかね(^^;

この頃が一番写真に熱が入っていた頃かもしれませんが
デジタルの時代になってきて、F100を下取りに出してD200を買いました。

その後D200がD700に変わって、F6やハッセルブラッドが加わり
X100とかダイアナ、F3などが出たり入ったりして現在に至ります。

にほんブログ村 写真ブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です