写真の雑学・豆知識


Nikon D700 + Nikkor 105mmMakro f/2.8

このカテゴリーについて
カメラを使って写真を撮るために必要な、最低限のことはカメラの基礎知識を見れば大体わかるとは思いますが、デジタルカメラで撮るにしても、フィルムカメラで撮るにしても知っていれば役に立つことはまだまだ沢山あります。ただ、それを系統的に全部書くのはチョット無理かなと思ったので、こちらのカテゴリーに雑学的なことも含めてアップしていこうと思っています。

写真の雑学・豆知識

フォトマスター検定の問題紹介4

今回はフォトマスター検定平成30年度準1級の問題56です 問題 「デジタルカメラやフォトレタッチソフトに関する用語として『ダイナミックレンジが広い』という言葉と『コントラストが高い』という言葉がある。この『ダイナミックレンジ...
写真の雑学・豆知識

フォトマスター検定の問題紹介3

フォトマスター検定平成30年度準1級の問題紹介 フォトマスター検定の試験を受けると問題は持ち帰ることがでいるので、これまでに2回1級の問題を紹介していますが、今回は『準1級』を紹介します。 平成30年度の準1級問題53と問題...
写真の雑学・豆知識

イメージサークルの話

レンズのイメージサークルについての説明 レンズは円形に像を結びますが、レンズがシャープな像を映し出す円の範囲をイメージサークルと言います。 最近のデジタルカメラは、フィルムと同じフルサイズ撮像素子のもから、APS-Cサイズや...
写真の雑学・豆知識

フォトマスター検定の問題紹介2

平成30年度フォトマスター検定1級の問題紹介 一回だけにするつもりでしたが2回目です。 今回は平成30年度フォトマスター検定1級問題の第32問、33問、34問です。 問題 『中間リング』(接写リング)をレンズとカメラの間に入...
写真の雑学・豆知識

インクジェットプリンターのインクの種類とプリント用紙の話

インクジェットプリンターのインクの種類 インクジェットプリンターに使われるのは顔料インクと染料インクの2種類のインクで、それぞれの特徴は以下の通りです。 顔料インク 用紙に染み込まずに乾燥する特性があり、耐水性に優れているので水に...
写真の雑学・豆知識

フォトマスター検定の問題紹介

平成30年度のフォトマスター検定問題を1問だけ紹介します 私が受験した昨年のフォトマスター検定問題を紹介します。 紹介するのは1級の問題8と問題9です。 (これを選んだのに深い理由はなく開いたところがこれだっただけです) フ...
写真の雑学・豆知識

カメラのレンズにつけるフィルターの種類と役割【初心者向け】

デジタルカメラでもフィルムカメラでもフィルターは必要です デジタルカメラでもフィルターを着けて写した方がいい場合があります。 フィルター選びの参考になればと思い少しだけ・・・ デジタルカメラ全盛となり後からフォトショップで...
写真の雑学・豆知識

画素数とプリント解像度からプリントサイズを求める【初心者向け】

Nikon D700 印刷したい画像の画素数とプリント解像度が決まれば最大プリントサイズも決まる このブログは初心者の方を中心に写真に関する情報を発信していますので順番にゆっくり説明していきます。 画素数とは デジタル画像は一つ...
写真の雑学・豆知識

ストロボを多投発光した時のガイドナンバー

画像と記事の内容は全く関係ありませんが ストロボを2台同じ位置から照射した時のガイドナンバーの計算方法について こんなことをやる機会はほとんどないと思いますが、フォトマスター検定などでは出題される可能性がありますので書いておきま...
写真の雑学・豆知識

事務用AサイズBサイズと写真用紙との大きさ比較表

Nikon D810 + Makro-Planar T* 50mm 事務用AサイズBサイズと写真用紙との大きさ比較 事務用にはAサイズとBサイズがあるのはみなさんご存知ですが AとBはどれくらいの大きさ(面積)の違いがあるかご存知...
写真の雑学・豆知識

シフトレンズのアオリの種類

Nikon F6 + Planar T* 50mm / PROVIA 100F シフトレンズと言われているレンズ、例えばNikonだとPCニッコールのことですが 光軸をずらしたり、傾けたりできるのですが、その種類を簡単に ...
写真の雑学・豆知識

相反則不軌

相反則不軌とは フィルムの感度は、露出量に比例してオーバーになったりアンダーになったりするもですが、露出時間が極端に長くなったり、極端に短くなったりするとフィルムの実効感度が低下することです。 カラーリバーサルフィルムでもリバー...
タイトルとURLをコピーしました