写真雑学

スナップ

用紙サイズの話

Nikon D810 + Makro-Planar T* 50mm 季節外れな写真で恐縮です。最近撮りに行ってないので・・・ 写真は、D810を買った時の初撮りスナップです 今日は事務用紙のサイズと写真用紙の比較を少し ...
スナップ

シフトレンズのアオリの種類

Nikon F6 + Planar T* 50mm / PROVIA 100F シフトレンズと言われているレンズ、例えばNikonだとPCニッコールのことですが 光軸をずらしたり、傾けたりできるのですが、その種類を簡単に ...
写真雑学

相反則不軌

Nikon D700 + AF Nikkor 50mm f/1.4D 相反則不軌とは フィルムの感度は、露出量に比例してオーバーになったりアンダーになったりするが 露出時間が極端に長くなったり、極端に短くなったりすると...
スナップ

RMS粒状度

Nikon F6 + Distagon T* 28mm / ACROS100 RMS粒状度は、フィルムの性能評価の一つ 現像処理後のフィルムの画像を肉眼で見たときの 画像のざらつきの程度を物理的な計測により数値化したもの ...
スナップ

色温度

Nikon F6 + Distagon T* 28mm / ACROS100 光にも温度があって、色温度(いろおんど)と呼ばれる 色温度を表す単位は K(ケルビン) 色温度が高いと青白く、低いと赤くなる 光源...
写真雑学

有効口径

Nikon F6 + Makro-Planar T* 50mm / PROVIA 100F レンズの有効口径とは レンズの中を光が通る最大面積のことで レンズの焦点距離を口径で割ると、レンズの開放F値が求められる アイキ...