たまには将棋の話で

将棋盤と駒のアップ
Nikon D810 + Zeiss Makro-Planar T* f/2 50mm

たまには将棋の話で

将棋の世界は藤井聡太二冠の登場によりブームが続いています。羽生さんが七冠になった時にもニュースで見て知っていたし、羽生さんはテレビのコマーシャルでもよく見かけたのでもしかしたら今よりも凄い将棋ブームだったかもしれませんが

今回決定的に違うのは、私がそれに巻き込まれているところ。

 
将棋自体は小学生の頃から駒の動かし方くらいは知っていて、将棋のルールの中でゲームを楽しむことはできていたのですが、そこまでで将棋道場にも行ったことはなく(近くにないので)たまに遊ぶところで終わっていました。

 
それから月日が流れて、インターネットで将棋が指せるようになってやるようになり、そうすると負けてばかりなので強くなりたいと思い始め、将棋の本で勉強し始めた頃に藤井二冠がプロデビューして29連勝からブーム到来!

私の方も遅ればせながらのMy将棋ブームで、一冊千円以上する将棋の本を何冊も買って買って勉強し、多額の資産を投入し続けた結果そこそこ棋力も上達していたようで、初段の基準をクリアでき

日本将棋連盟から初段の免状を貰うことが出来るようになりました。
ちなみに初段の免状の値段は、33,000円です。

という事で私的は嬉しい出来事なのですが、このアマチュア「初段」という棋力、、、藤井二冠に照らして考えてみると小学校低学年の頃の強さではないかと思えて、嬉しいには嬉しが微妙。。。

 
写真ブログなので、将棋に関係する写真を少々
将棋盤と駒

将棋盤と駒と花
撮影データは同じです。
ストックフォトサイトで販売している写真なので透かし入れてあります。

コメント

  1. *ao より:

    将棋も囲碁もやったことはありませんが、なんだかやり始めたら嵌ってしまいそうですね。
    実家の父は囲碁が好きで、盤も駒も多分良いものがあったはずですが、当時興味のなかった私は、父の死後あっさり処分。
    ものすごーく後悔しています^^;

    • tsuia より:

      就職したての頃、部長級の偉い人が「今の若いもんが車に何百万もかけるけど、俺だったら囲碁の盤に」と言っていたことを思い出しました。囲碁が第一の楽しみだったら、良いものだったかもしれましんが、娘のやったことならお父さんも了解ですよ(^^)

タイトルとURLをコピーしました