写真事情雑感


Nikon F6 + Distagon T* 28mm / ACROS100

今年は、ついに富士フィルムが黒白フィルムの製造を中止してしまった
そう遠くない将来フィルムは無くなってしまうのかな・・・という気持ちになる

 

音楽の世界でレコードが人気回復しているように
写真の世界でも「仕事で撮るときはデジタルだけど、趣味の世界はフィルムが良い」
みたいな風になって欲しいと、マジ思います。

 

クラシックカメラにフィルムを入れて、露出とかピントとか色々考えて撮る
そんな、ゆっくりした時間の流れとか

撮った後では中々修正が効かないので集中する時の緊張感とか
良いと思うんですけどね。。。

と言いつつ、自分でもデジタルで遊ぶので、、、仕方ないか。

コメント

  1. きとり* より:

    本当に、フィルムはどんどん種類が少なくなって
    どんどん値上がりして。。

    構図とか露出とかピントとか、じっくりと向き合っていると
    被写体ともカメラとも、ひとつになったような
    不思議な一体感を感じます^^
    それに、あのゆったりとした贅沢な時間。
    もっともっとフィルムに興味を持つ人が
    増えてくれるといいなぁと、私も思います。

    デジタルとの併用、これはもう許容範囲でしょう~(^_-)-☆

    ↓メアド、変えましたm(__)m

タイトルとURLをコピーしました