フレアとゴーストとハレーション


Nikon D810 + Zeiss Makro-Planar T* f/2 50mm

フレアとゴーストとハレーション

フィルムや撮像素子に強い光が入ったときの現象

フレアというのは

レンズに強い光が当たると、乱反射などで画面が白っぽくなること

フレアーの写真
Nikon F6 + Zeiss Planar T* f/1.4 50mm
こんな感じがフレアです。

フレアの写真
Nikon F6 + Zeiss Planar T* f/1.4 50mm
R2.7.2追加

ゴーストというのは

太陽光線が直接画面に入り、その光がしっかりと形を作って写ること

ゴーストの出た写真
カメラ?


Nikon D810 + Zeiss Distagon T* f/2 28mm
こんな感じで絞りの形に出ることが多いです。

ハレーションというのは

強い光がフィルムに当たって、フィルムベースで反射して周りの部分も影響を受けること

ハレーション
Nikon F6 + Zeiss Planar T* f/1.4 50mm
左上に太陽があって強い光でハレーションを起こしています。
ハレーションはフィルムに限った現象で、時には隣のコマにも影響を与えます。

ハレーション
こんな感じです。

コメント

  1. […] とりあえず花を見かけたら撮りますね。 下の写真、中央が白っぽいのはフレア、ゴーストも出て味がある。。。 […]

タイトルとURLをコピーしました